むずむず脚症候群 ためしてガッテン

むずむず脚症候群 ためしてガッテン

むずむず脚症候群 ためしてガッテン

 

先日、友人から突然「実はオレ、むずむず脚症候群ってやつになったらしいんだよね。」と言われました。初めて聴いたその言葉に困惑しつつも、そのかわいらしい語感に思わず「なにそれ?」と笑ってしまったんですが、どうやらなかなか厄介な症状を引き起こす病気だそうです。

 

友人が言うには、夜に布団に入るとふくらはぎのあたりで赤ちゃんが触っているような、むずむずした妙な症状があり、しばらくするとかゆくなってくるそうです。気のせいかなと思い、その日は強引に寝たそうですが、その後数日おきに同じようなむずむず感がでるようになり、最近ではなかなか上手く寝れないようです。

 

てっきり心霊の類の話かと思い半信半疑で聞いていたのですが、レストレスレッグス症候群ともいわれる病気なんだそうです。しかも原因が完全に解明されておらず、治療もなかなか難しいようです。

 

なかなか眠れないというのは、骨折や癌などの疾患に比べて地味であまり相手にされなそうな症状ですが、友人の語り口から察するにかなりのストレスになるようです。
ましてや、そのむずむず脚症候群という名前の響きからあまり重要な疾患ではなさそうなイメージですが、実際に自分の身に起こったらと思うと、とても怖く感じます。

 

一日も早い原因の解明と治療法の確立を願います。